withコロナ

  • 2021/01/12

    木村裕美(旧姓 佐々木)茨高34期 新年を迎えてから急に寒さが厳しくなりましたが、皆様お健やかにお過ごしでしょうか。 私は短大卒業後から幼稚園教諭として8年勤務の後、結婚退職。 幼児リトミック講師を5年ほど勤めた後、預か …

  • 2021/01/12

    広報委員長 竹林 真 広報委員会では、この度山桜会ホームページ及び公式Facebookページにて、「withコロナ」~闘う卒業生~と題した連載を始めております。 学校関係も含めてすでに多くの投稿を頂いておりますが、全国に …

  • 2021/01/09

    梶山裕嗣(茨高34期) 追手門学院関係各位の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 私は高校卒業後、工業系の大学へ進学し建築の道を目指して設計事務所へ就職致しました。現在は転職し、木造住宅の現場監督と …

  • 2021/01/01

    矢倉鈴奈(小112期、大中55期) 私は、10年間のヨーロッパでの経験を活かして「一般社団法人BALLET OFFICE JAPAN」を開設し、毎年バレエ公演やバレエフェスティバルを開催しております。しかし、2020年は …

  • 2020/12/26

    茨木中学14期、高校34期卒業 大隈義道 私は消化器内科医として研鑽後、大学院での研究を経て2004年より尼崎市北部で叔父の医院を継承、内科を中心に地域のホームドクターとして地域医療の一翼を担っています。 さて、2020 …

  • 2020/12/24

    追手門学院小学校 校長 井上 恵二 新型コロナウイルス感染症拡大によって、令和2年2月28日からの休校、第131期生卒業式の人数制限や時間短縮、修業式の中止など多く影響が出ました。 そして、4月に令和2年度がスタートしま …

  • 2020/12/24

    2020年度こども園のコロナ禍における教育保育活動報告 幼保連携型認定こども園 追手門学院幼稚園 ■1日も休園せず、子どもたちを受け入れた保育課程(0から2歳)と預かり保育(3から5歳) ■地域支援、子育て支援の役割を完 …

  • 2020/12/23

    追手門(茨木)34期 足達真理子(旧姓北川) コロナ禍の中、皆様それぞれの場所でいろいろなことを感じる時間をお過ごしかと思います。 私は現在、病院の薬剤師として働いており、マスクとゴーグル姿で毎日を送っています。 私の病 …

  • 2020/12/18

    黒田 真樹(旧姓:森田) 茨高34期 追大(文学部・社会学科)21期 私は、学校を卒業した後 「誰かの役に立ちたい」「自分を必要とされたい」との思いから社会福祉の道に進みました。当初20年余りは、「児童養護施設」で子ども …