お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2006年9月の挨拶 晴天下の90周年記念ゴルフ大会

晴天下の90周年記念ゴルフ大会

晴天下の90周年記念ゴルフ大会

9月17日(日)、秋の鰯(いわし)雲が漂う青空のもとで、山桜会創立120周年記念ゴルフ大会が、無事、盛大に開催されました。数日前から、台風13号の進路が西日本直撃を予想され、記念大会の開催そのものが危ぶまれていました。前日遅くまで、参加者の皆様方から問い合わせが殺到し、ご心配をおかけしました。晴れ男、晴れ女が多数ご参加いただいたからでしょうか。台風が九州上陸を報じるさなか、暴風雨を覚悟してきたものの、ゴルフ場(三田カントリー27)に到着すると、見渡す限りの快晴でした。台風の影響もほんどなく、まさかこんな恵まれた天候でプレーができるとは思いもしないほどでした。

当初、150名もの大量参加者が想定されていましたが、直前になり、台風の影響を心配されて、参加者の顔ぶれが幾分減ったものの、最終的には、110名を超える参加者がコースを回り、懇親会は、会場を埋め尽くす人の波で圧倒されました。天は、山桜会創立90周年を祝ってくれたのだと、大いに感謝しています。数多くの協賛品をご提供いただいた多数の皆様方、ありがとうございました。チャリテイコンペの名にふさわしく、みなさんの参加費の一部から、総額11万円が、小児ガン治療中の子供や家族のために活動されている「チャイルド・ケモ・ハウス・関西」に謹呈させていただきました。

これだけ多数の参加者を集めるゴルフコンペは、1年前の準備から当日の開場設定まで、並大抵の努力では開催できるものではありません。文化活動委員会北村寿彰委員長(小79 大中22)、ゴルフ部会の巽英一部会長(中18大高18)をはじめ、早朝から受付をお手伝いいただいた間綾子さん(茨高49)をはじめとするゴルフ部会の若い人たち。みなさんありがとうございました。

9月14日(木)は、茨木中高の安威祭・体育大会でした。これも、前日まで大雨だったのが、当日早朝から次第に天気が回復し、先生方の懸命のグランド整備のおかげで、無事開催。山桜会から生徒さんに対する記念品贈呈式もとどこおりなく終えました。宮脇茨木中高PTA会長をはじめ、PTA役員の皆様には大変お世話になりました。

翌15日(金)は、大手前中高の校舎建て替えに伴う起工式が挙行されました。これには、大手前中高PTA会長の立場で、玉串奉奠をさせていただきました。すばらしい校舎の完成を祈っています。

2006年9月20日

校友会 山桜会 会長 川原 俊明