お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2005年1月の挨拶 「謹 賀 新 年」

会長1月の挨拶 「謹 賀 新 年」

会長1月の挨拶 「謹 賀 新 年」

あけましておめでとうございます。

今年の正月3が日は、すばらしいお天気に恵まれ、気持ちの良いスタートを切ることができました。

会員の皆様は、お正月を、いかがお過ごしでしたか。

昨年は、中越大地震、度重なる台風、年末を襲ったスマトラ沖大地震ならびにインド洋巨大津波と、地球規模で災害が起こりました。

環境を破壊しながら文明を謳歌する人類への神の警鐘なのでしょうか。

山桜会では、会員の皆様のおかげで、母校・追手門学院に対する教育改革支援活動の成果をあげつつあります。

私学・追手門学院を支える重要な柱の一つには、卒業生の活躍があります。

社会に貢献し、社会をリードする多くの卒業生の姿が母校の名声を高め、同時に、後輩である現役の児童・生徒・学生たちの資質向上に役立つことになります。

今年も、会員の皆様のご協力ご支援のほどよろしくお願い申しあげます。

恒例の山桜会新年会は、1月29日(土)午後6時から、リーガロイヤルホテルで開催されます。

学院からも、理事長・学院長はじめ、多数の先生方がご出席予定です。

程一彦さんの率いるジャズバンドの演奏も楽しみです。

会員の皆様、ご家族づれで、新年会をお楽しみ下さい。

山桜会 会長 川原 俊明

2005年1月7日