お知らせ・報告 , ハイキング同好会 , 卒業生だより

山桜会ハイキング同好会 12/2ハイキング紀行文

12月2日(日)、朝起きると寒いと感じた気温も、集合場所・8時45分のJR摂津富田駅は絶好のハイキング日和となり、総勢28名は高槻市営バスに乗り出発。
駅から20分ぐらい走ると山中で、そこは真凛ちゃんも練習しているアイスアリーナのある関大高槻キャンパス前を通過、更に10分あまり乗り、辺りに何も無いバス停(中萩谷)で降車する。
すぐ傍の東海自然歩道を下り始めハイキングを開始、摂津峡へと向かう。途中道幅狭く片側は谷底、下を向いて慎重に歩を進めるので景色を楽しむ余裕は無いが、口は元気でワイワイ話しながら歩くのは楽しい。摂津峡に出ると一気に視界も広がり、対岸の紅葉が美しい。一寸休憩の後、昼食場所の今城塚古墳公園を目指して長閑な風景の芥川沿いを下る。ひたすら歩いて今城塚古墳公園に到着、そしてランチ。14期の先輩用意の淹れたてのホットコーヒータイム。疲れた体に無茶苦茶おいしい。ご馳走様でした。昼食後建設中の新キャンパスへ向かう。家が建て込んでいるので近づいているのに一向に見えてこない。その時家が途切れ小高い丘陵地の前が開け、すぐ前に広い土地に2棟の建設中校舎が見える。約4万坪は本当に広い(追手門学院の敷地は内約半分)。ここかーと思いながら周囲を一周。新学期に間に合うのか心配しながら安威キャンパスへ。歩行距離10kmと聞いていたのに段々足が動かなくなってきたと思ったら到着。歩数からして絶対15kmは歩いた。しんどかった。
通っていた高校の校舎は、大学の陰に隠れて見えにくくなり、少し寂しい気持ちを覚えながらチャーターバスで茨木駅へ、4時から7時前まで居酒屋で飲み放題。大盛り上がりの一日でした。楽しかった次回も参加するぞー。

高校18期卒 佐藤新治