お知らせ・報告 , 東京山桜会

東京山桜会 第21回校外教授のご報告

令和元年11月13日(水)、東京山桜会会員24名の参加で、品川プリンスホテルの「品川大飯店」で中華料理の昼食をとりました。

とても美味しく和気藹々とお話に花を咲かせ皆様舌鼓を打ち楽しんでおられました。写真を撮ったり笑い声があちらこちらからあり、安心してホッとする時間を過ごしました。先輩から色々な知識やアドバイスもあり賢くなりました。 「有難いなあ」といつも思います。腹を割って話をして下さる先輩に感謝です。後輩も同級生もズバズバ言えるのでリラックスの空間は醍醐味です。追手門ならです

。 昼食の後、品川プリンスホテル内の「アクアパーク品川」の水族館を見学しました。イルカショーを見たり、海中トンネルでサメ、マグロ、アジ、エイ、タコ、タイなど魚群で動く様子など見たり、クラゲやペンギンの種類の多さにとまどいました。カワウソが2匹ハンモックで昼寝していたのも、かわいかったです。アシカショーでは一緒に写真も撮ることが出来ました。東京山桜会会員は、情緒も血圧も安定し何十歳も若返って楽しいひと時を過ごし家路に帰るのでした。

佐伯 文子(大手前中・高19期)