お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2007年9月の挨拶 後輩達のめざましい活躍ぶり

会長9月の挨拶 後輩達のめざましい活躍ぶり

会長9月の挨拶 後輩達のめざましい活躍ぶり

会員の皆さん、猛暑もようやく収まり、朝晩は、秋の涼しさを感じ始める季節となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

追手門学院にとっても、ビッグニュースがあります。追手門学院大手前中高演劇部が、なんと、7月30日の島根県出雲市で開催された全国大会で堂々たる2位の優勝校に選ばれました。演題は、「あげとーふ」(I get off)アメリカに旅をした若者が、国籍や民族の違いを乗り越えて成長していく話でした。そして、8月26日には、東京公演。翌27日には、NHK・BS放送で全国中継という、成果を上げました。来年の追手門学院120周年記念行事を迎えるなかで、現役生徒のめざましい活躍を、大いに賞賛したいものです。

9月13日は、茨木中高で、安威祭(体育祭)がありました。中高生の元気はつらつとした行動を見ていると、追手門学院の将来に希望が見えます。当日、山桜会から、優勝旗の贈呈式をさせていただきました。岡本校長も、ご挨拶のなかで、山桜会に対する感謝の気持ちをなんども表現していただきました。実に立派な優勝旗を、茨木の後輩達に贈呈できたことを、ここにご報告させていただきます。

2007年9月15日

校友会 山桜会 会長 川原 俊明