お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2006年8月の挨拶 楽しかった奉拝船

楽しかった奉拝船

楽しかった奉拝船

会員のみなさま、いかがお過ごしですか。

大阪では、体温を上回る異常な猛暑が続いています。地球温暖化現象の中で、自然を犠牲にした人類文明に対する警鐘でしょうか。 みなさま、決して無理をなさらずに・・・。

7月25日は、日本3大祭りの一つ、大阪の天神祭が催されました。追手門学院創立120周年記念行事の一つとして、学院船として奉拝船が出船しました。出航前から、船内は、随所で記念撮影が始まり、和やかな懇談の輪が広がりました。大木理事長、鈴木学院長をはじめ、法人役員、各PTA関係者、山桜会、大学校友会の卒業生など、まさにオール追手門のメンバーが船上に集いました。

山桜会創立90周年・学院創立120周年記念行事として行われる記念コンサート(11月8日)の指揮者・湯浅卓雄さん(学院卒業生)も、同船していただきました。 今年は、茨木中高が担当校として、同校の多くの先生方に、お弁当や、ビール・お茶を配ったりしていただくなど、至れり尽くせりのサービスをしていただきました。ありがとうございました。来年は、みなさまもぜひご乗船下さい。

8月5日(土)、山桜会第2回評議員会が開催されました。 選考委員会により、新たに選任された評議員も多数参加されました。 引き続き行われたビアパーテイは、ホテルモントレの窓から淀川祭りの花火を観ながらの歓談でした。藤原総務委員長のすばらしい企画でした。

また、北村文化活動委員長の発案で、評議員会の直前に各委員会対抗選抜ボーリング大会が開催されるなど、今、山桜会は格段に楽しくなっています。 みなさまもぜひご参加下さい。

2006年8月10日

校友会 山桜会 会長 川原 俊明