お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2006年3月の挨拶 桜もちらほら

※写真は、井階社長と私

※写真は、井階社長と私

梅が咲き誇り、学校の桜も、早くもちらほらと咲き始めています。

会員の皆様、如何お過ごしですか。

山桜会創立90周年ということもあって、今年は、さまざまな行事を企画しておりますが、1月28日の山桜会新年会も大変な盛況ぶりで、おかげさまですばらしい会合となりました。

その引き立て役の一つが、大木理事長をはじめとする追手門各代表者の手による樽酒「山桜会」の鏡開き。

3月5日、樽酒提供にご協力いただいた「鳳鳴酒造」(井階左京社長)にお礼と酒蔵見学を兼ねて、丹波笹山まで行ってまいりました。

絞りたての日本酒のなんと美味いこと!(※写真は、井階社長と私)

10月の山桜会記念パーテイでも、ご協力していただけるようお願いしてまいりました。

今日は、追手門学院小学校第117期の卒業式がありました。

伊勢田校長先生は、卒業生に対するご挨拶の中で、人間が持つべき「礼儀」と「品格」の重要性を強調されていました。

追手門学院小学校における教育の精神が、脈々と受け継がれていることを身にしみて実感した次第です。

卒業生には、ぜひとも人生の華を咲かせて欲しいものです。

日本銀行福井総裁の記念講演会【3月18日(土)】も間近に控えています。

多数ご来場をお待ちしております。

2006年3月9日

校友会 山桜会 会長 川 原 俊 明