お知らせ・報告 , 山桜会会長のご挨拶

会長2005年11月の挨拶 秋の深まり

会長11月の挨拶 秋の深まり

会長11月の挨拶 秋の深まり

深まりゆく秋を感じます。朝晩、すっかり涼しくなってきました。

会員のみなさまには、いかがお過ごしでしょうか。

学院では、10月9日に小学校体育祭が開催されました。恒例の剣術合戦「竜虎相打つ」、6年生の造形体操も無事終了し、本格的な秋の到来を感じさせてくれました。同月15日には、茨木中高PTAとのスポーツ大会。

この大会に山桜会も参加させていただくようになり、先生方やPTAとの交流を楽しませていただきました。

一時、マスコミを賑わせた茨木中高の指導体制も、事態を直視した土井校長先生のもとで改革が行われています。このようなときこそ、山桜会は、茨木中高への全面支援を標榜したいと思います。

山桜会も、来年は90周年を迎えます。

11月3日、湯浅卓雄(小69)指揮にかかる大阪センチュリー交響楽団の「ブラームス」コンサートがありました。

学校法人の大木理事長ご夫妻とともに、山桜会の有志が公演を楽しみました。演奏後、楽屋裏の控え室を訪れ、湯浅さんと歓談し、記念撮影をしてきました。

湯浅さんには、来年の11月8日、学院創立120周年記念ならびに山桜会90周年記念事業として、大阪フイルハーモニー交響楽団による記念コンサートをお願いすることにしています。

会員のみなさま、ぜひお楽しみ下さい。

2005年11月8日

校友会 山桜会 会長 川 原 俊 明