お知らせ・報告 , 東京山桜会

第61回東京山桜会総会 ご報告

平成30年5月19日(土)、銀座ライオンクラシックホールにて東京山桜会総会が盛大に開催されました。大阪からも山桜会会員はじめ、学院関係者、大学校友会役員の方々に多数お越し頂き、総勢71名の参加となりました。東京の山根会長による開会の挨拶、学院理事長川原俊明氏、本部会長平泉憲一氏の挨拶に続き年次報告の後、乾杯に移って吉川裕彦氏(小71期)のトリオの素晴らしいジャズ演奏と共に、美味しい料理を味わいながら和気藹々と話しに花を咲かせました。前小学校校長 東田充司先生は追手門学院大学教授となられ、後任には井上恵二先生が着任され、木内淳詞大手前中高校長は茨木中高校長に、大手前中高校長は茨木から原田哲次先生が就任されました。130周年創立記念式典案内、総持寺新中高キャンパス、大学キャンパスの来春完成、大手前小学校新東館来春竣工の報告に皆様聞き入っておられました。独立自彊、社会有為の人材教育、グローバルな人間育成の教育環境作りに日々尽力されておられる学校関係者の方々に感謝です。追手門学院の益々の発展は頼もしく喜ばしい限りです。最後に全員で誇り高く偕行社と追手門学院校歌を歌い、楽しい時間を過ごしました。

佐伯文子(大手前中・高19期)