お知らせ・報告

<追悼> 堺屋太一氏と追手門学院及び山桜会

 山桜会員の皆様

すでに新聞報道等で報じられておりますように、元山桜会評議員 堺屋太一様(本名 池口小太郎 小学校59期)は2月8日にご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたしますとともに、お知らせ申し上げます。

なお、故人を偲び、生前の追手門学院及び山桜会との関りをご紹介します。

堺屋太一(小学校59期)

略歴
1935年 大阪市生まれ
1942年 大阪偕行社学院(現 追手門学院小学校) 入学
1960年 通商産業省(現 経済産業省)入省
大阪万博、沖縄海洋博の企画・実施に携わる。
1975年 小説「油断!」で作家デビュー
「団塊の世代」「峠の群像」「秀吉」など多くの著作を残す。
1998年 経済企画庁長官 就任
2000年 内閣特別顧問 就任
2011年 大阪府特別顧問、大阪市特別顧問、大阪府市統合本部特別顧問 就任
2013年 内閣官房参与 就任

追手門学院及び山桜会との関係

1942年 大阪偕行社学院(現 追手門学院小学校) 入学
1945年 大阪大空襲で自宅が消失し、父の実家の奈良県南葛城郡(現
御所市)に転居
1996年 追手門学院大学創立30周年記念講演会
大河ドラマの原作となった「秀吉」をテーマに講演
2003年 追手門学院小・中・高、第一期卒業生50周年記念講演会
「日本経済再生のキーワードと教育」をテーマに講演
2003年 追手門学院校友会 山桜会 会報誌「山桜会報」
『軍人を「偉い」と信じた失敗 』 の標題にて寄稿
2008年 追手門学院創立120周年記念式典
ビデオメッセージにて在学生へメッセージ
2009年 書籍「追手門学院の履歴書」
「経済大国から幸せ大国へ」の標題にて寄稿

(学校法人追手門学院HPより転載 http://www.otemon.jp/sakaiya/index.html

 

  2003年の講演会の様子