お知らせ・報告 , 卒業生だより

田尻洋一さん(茨木高29期) ピアノ・リサイタル 配信開始のお知らせ

世界で活躍されているピアニスト田尻洋一さん(茨木高29期)のピアノ・リサイタルが,本日,5月29日(金)午後7時から,YouTubeで配信されるとの情報が入りました。

視聴できるのは午後7時から午前0時までの5時間限定とのこと。

お見逃しなく。

https://presents.ottava.jp/article/63

以下は,HPからの転載です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

YouTube OTTAVA LIVE 第2弾 田尻洋一 ピアノ・リサイタル 5月29日(金)午後7時〜 配信開始!!

2020.05.27

The Concert at Home

 

田尻洋一 ピアノリサイタル

5月29日(金)午後7時〜

YouTube OTTAVA Liveにて配信開始!!

 

プログラム:

J.S.バッハ:主よ人の望みの喜びよ

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」op.13

ショパン:ワルツ 第9番「告別」op.69-1

ヨハン・シュトラウス:ポルカ「雷鳴と電光」(田尻洋一 編曲)

 

YouTubeのOTTAVAチャンネル「OTTAVA Live」とテレビで動画コンテンツが楽しめるポータルサービス「アクトビラ」が共同で「The Concert at Home」というライブシリーズをスタートしました。

 

 今回の出演は、関西を拠点に国内外で活躍されているピアニスト田尻洋一(たじりよういち)さんです。田尻さんは、桐朋学園大学卒業後、ヨーロッパに留学、イディル・ビレット唯一の弟子として研鑽を積みました。1996年、ショパンの「24の前奏曲」及び「24の練習曲」(ともに全曲)を一夜で発表したことを皮切りに、ベートーヴェンのピアノソナタ全曲を、毎週連続六夜のリサイタルで演奏、シューマンのピアノ作品全曲、モーツァルトのピアノソナタ全曲、ブラームスのピアノソナタ全曲リサイタル……など、作曲家ごとの全曲リサイタル(ツィクルス)を相次いで開催し、国際的にも注目されました。演奏や教育、さらに執筆などの活動に加えて、自作曲の発表や国際的なコンクールの審査員を務めるかたわら、自身で編曲したベートーヴェンをはじめとする交響曲を演奏するなど、常に多彩な活躍をつづるピアニストです。独創的で旺盛な活動は、スタインウエイ・ハンブルク本社からも高く評価され、スタインウエイ・アーティストの称号を与えられています。

 

 配信スケジュール:

 (1)5月29日(金)にOTTAVAのYouTubeチャンネル「OTTAVA Live」で先行配信、午後7時から午前0時までの5時間限定配信。

 (2)OTTAVA Live、アクトビラとも6月4日(木)お昼の12時からスタートします。

今回も前回同様、無料でご視聴いただけますが、OTTAVA Liveではアーティスト、スタッフ応援グッズを販売します。

アクトビラでは「アンコール動画演奏」を有料でご覧いただきます。

本編をご覧いただき、楽しめた!という方は、支援グッズやアンコール動画をご利用ください。

このプロジェクト「The Concert at Home」を長く続けていくために、ご協力をお願いします。

OTTAVA Liveをご覧いただく場合、OTTAVAホームページのバナーをクリックしていただくと、簡単にアクセスできます。チャンネル登録も、是非お願いします。

またアクトビラについての詳しい情報は、公式サイトのURLをOTTAVAのFacebook, メールマガジンなどでご案内しますので、ご覧ください。

参考:公式サイト

http://actvila.jp/special/ottava/

 「The Concert at Home〜田尻洋一ピアノリサイタル」どうぞお楽しみください。