お知らせ・報告 , 委員会だより

追手門学院大学のキャンパス工事報告

以下の写真は、追手門学院創立120周年・大学創立40周年記念事業の一環で、2006年12月竣工予定の中央棟と6号館工事の内部等を撮影したものです。

6号館の壁です。

6号館の壁です。

060718-2

中央棟の11階から撮ったものです。この場所は、教員の研究室となる場所で、後ろの景色を見ながら、教員は研究することとなります。壁はガラス張りにする予定です。

060718-3

中央棟にある、追大最大級の550人教室です。

060718-4

過去にあった中央階段を、今回の工事で新しく作り直そうとしている写真です。なお、階段の下は倉庫となる予定です

060718-5

6号館の写真を、さらに遠くから撮ったものです。6号館の全体的な大きさが分かります。

撮影日:7月10日(月)

撮影者:追手門学院大学 経済学部長 村上亨教授

本委員会の辻本侑介委員より村上教授へ撮影をお願いし、その後、写真を提供して頂きました(村上教授は、辻本氏の修論指導教授です。)